カレンダー
前月2020年 2月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 最近のコメント
WordPress 最近の投稿
WordPress 月別過去ログ

2007年3月7日(水曜日)

plinkとircvtでリモートのコマンドの実行結果を監視する

カテゴリー: - watanabe @ 16時14分22秒
Ircv + tail -f みたいなの
設定ファイルでUTF-8なテキストファイルを指定しておくと、更新されるたびにぴょってでてくる。
ってことでplinkと組み合わせてみた。 何がしたかったかというとgzipで圧縮されているファイルをbzip2で再圧縮していたんだけど 圧縮が終わったかどうかをファイルサイズをみて監視したかった。
つまり
% gzip -dc fuga.tar.gz| bzip2 -c > fuga.tar.bz2
してるから
% while true; do du -m fuga.tar.*;sleep 10;done
しておいてファイルサイズが更新されなくなればbzip2が終わったって事
なのでplinkつかってcmd.exeでhoge.txtをつくる
> plink -l watanabe remotehost "while true; do du -m /home/watanabe/fuga.tar.*;sleep 10;done" > hoge.txt
これをircvtで読むとリアルタイムに処理状況がわかるという感じ。 ircvtのdefault.xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<appSettings>
  <entry key="irc.server">C:\tools\ircvt\hoge.txt</entry> 
  <entry key="irc.port">6668</entry>
  <entry key="irc.nick">nick</entry>
  <entry key="irc.user">user</entry>
  <entry key="irc.passwd"></entry>
</appSettings>

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.toshiki.net/x/modules/wordpress/wp-trackback.php/50

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

19 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress